2018年2月23日金曜日

ヘックスダンベル&縦型ラック マッチョなお客さま お買い上げありがとうございました

木曜日 午前中は、学生さんの筋トレ指導。

皆さん、真剣にお話聞いてくれるので、指導にも力が入って、ちょっと筋肉痛です。

短時間でも、気合が入れば効くのです。



アドラー心理学で、未来の自分のイメージを、最後に語ってもらいます。

「大活躍して優勝できてありがとうございます」みたいなイメージが大事です。





私の未来のイメージは、さらに大きいものです。



今回、ご指導した学生さんが社会で大成功する原因があり

今日の筋トレという結果がある。



部での経験で人間性を磨く結果は、社会に出てからの成功という原因から生まれるわけです。



社会で成功するから、OB会費をたくさん払う

部が強くなる

部に所属してたことが誇りに思える



そこまでイメージを膨らまして、ご指導してるというのは、誰も気づいてないでしょう。





午後からは、別の用事で、ジムを使い、メンバーの皆様には、トレーニングに支障がでて申し訳ございませんでした。



あんなに長くなるとは思ってませんでした。



世の中、いろんなことがあるものです。



いろんなことがあるからこそ、未来の自分のイメージを明確にしておくのは大事でしょう。



過去が原因で今という結果があるのではない

未来という原因で、今という結果があるのです。



やる気がある学生さんを見てると、自分自身の未来のイメージを明確にしないといけないと気づくことができます。



こんな経験をする原因で、過去の出会いという結果があったと感謝しています。

     











<今週の名言>

It always seems impossible until it's done. by Nelson Mandela

実現できるまで、不可能に思えることは多いものです。



大谷選手のメジャー二投流なんて、まさに、それですね。

大谷選手は、明確な成功のイメージがあるからこその挑戦なんでしょう。



空を飛ぼうと思わなければ飛行機は発明されなかった



大谷選手は、そんな言葉が好きだと聞いたことがあります。









ネルソンマンデラ氏は、享年95歳。

27年の投獄。

44歳から71歳までの投獄生活

76歳で大統領就任



強い人というのは、未来の明確なイメージを持てる人なのでしょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿