2018年3月8日木曜日

1500mmオリンピックバー購入御礼 肩のトレーニング 乳酸を溜めて追い込む

パワー=仕事率= 質量 × 加速度

運動量= 質量 × 速度(速度の向きが運動量の向きと同じに限る)



効かせるトレーニングをご説明するとき、このあたりの物理の概念は有益です。



スピードスケートは、速度が付きやすいスポーツです。

氷の上は、慣性で進めるわけです。

しかし、慣性を上手に利用できる姿勢を維持するために筋力が必要となります。



100m競技は、SSC=腱の収縮速度を利用します。

それに比べれば、スピードスケートは、SSCの利用は少なくなります。



その点が、黒人選手が、スピードスポーツに少ない理由の一つかもしれません。



筋トレは、加速度も速度もできるだけ使わないようにすべきです。



効かせるトレーニングが分かると、スポーツ動作が分かってきます。





次回、トレーニング器具は4月10日前後に入荷します。

春は、ジムオープンの方が多く、忙しくなりそうです。

今から、準備したいと思います。

仕事でも人間関係でも固まってたら駄目ですね。

固めていいのは、筋トレだけ。

だから、気分転換になるのでしょう。













<今週の名言>

it's not a big deal.

たいしたことないよ。



ニュースを見る意味は、流す練習だと本で読んだことがあります。



マスコミって、ニュースさえも、視聴者の興味をそそるように感情に訴える傾向があります。



そんなものを見て、大したことだと思うほど無意味なことはありません。



テレビってそういうものだから、テレビを見て、何かと文句を言う人はなりたくないものです。

さらに、何かと文句を言う人は、そういう人なんだから、それこそ流すことが大事です。



Any fools can criticize , condemn, and complain. And most fools do so.

                                                 -Benjamin Franklin