2015年5月14日木曜日

ポーズも筋トレ No15 疲れちゃ負けだ 2015年5月13日





自分の事を客観的に見ることは難しいものです。



むちゃくちゃな性格の人が、どういう発想の転換か、自分は正しいと思ってる人は多いもの。

怒ってる人って、自分が正しいと思ってるから怒れるわけですよね。



でも正しい生き方を実践しようと思えば怒ることはマイナスだから、怒った時点で正しくない。

それが分かれば、自分は正しいと思って怒ってることが正しくないと気づかないといけません。





しかし、それに気づく人は少ない。



怒りって、最高のストレス解消、もしくは自己防衛なんでしょうね。



こうやって動画で自分を見れば、少しは客観的に自分を見る役にたちます。



まず、53歳で自分の裸体を動画に撮るのは変わっているという自覚は必要でしょう。

あと、食事を含む筋トレを自分なりに必死にやっていると勘違いしてても、まだまだ、改善しなければいけないと知ること。

でも、まあ、普通の53歳より、若干、健康である点には感謝すべきと感じること。



動画は、自分を観察する道具にはなります。



最近は、心も観察していけたらな~なんて思ってます。



34年も食事を含む筋トレを継続していれば、そこにいくのも許して欲しいって感じです。

ちょっと、おおげさっぽく聞こえるかもしれませんが、カラダを変えるためには、そこしかないような気がしてます。



心を写す動画があれば、恐ろしいですね。

カラダ以上に心にはばらつきがあるでしょう。



酒ばっかり飲んで運動不足の方々は、自分の裸体なんて見たくもないでしょうね。

もしくは、肥満のカラダを恰幅がいいと自慢してたりしてね。



まあ、汚れた心を汚れたとは思ってない人が多いように、たるんだカラダを恥ずかしいと思う人も少ないんでしょうね。



知らぬが仏。



自分を客観的に見ないからこそ生きていける部分ってのもあるんでしょうね。





バーベル動かして自分のカラダを観察しないで、自分は良いカラダだと思ってるのは、ある意味、幸福なことかもしれません。

ダイエット呼吸法 No3 ウダウダ言うより深い呼吸





5月14日の朝、70.4kg。

72kg台で停滞してたけど落ち始めた。



ボデイビル大会まで、あと17日。

知らず知らずに気合が入ってきたんでしょう。



人間は外部の刺激で心が動く。

恋愛なんかが良い例です。

愛する方々は、傍から見れば、滑稽に思えることを真面目にやることがあります。

異性(時には同姓)という外部の刺激によって、その人は心動いてるわけです。

でも、その異性(時には同姓)を他の人が見ても心動かない。



心って、まさに自分勝手なものです。



ボデイビル大会で心動いてダイエットに気合が入るなんて、普通の人には理解できない話。



趣味って、恋愛と根は同じと考えれば分かりやすいでしょう。



人からは理解されなくても、本人は必死にやる。

逆に、人からは理解されないからこそ燃え上がる。



人に理解されないことに必死になるって、うっすらと選民感を味わえるのかもしれません。



普通のおじさんになりたくない・・なんていうボデイビル愛好者もいたような気がします。



でも、客観的に見れば、その人は、筋肉はあっても普通以下のおじさんで有る場合もあります。



結局、バランスが大事。



中道ってやつですね。



趣味は趣味と割り切って楽しむ。

趣味を楽しむために仕事を頑張る。

日常生活を豊かにする。



そのためには、心揺らしすぎないこと。

心揺れたと感じたときは、深い呼吸で自分を見つめましょう。



趣味を楽しむためにも、ダイエットのためにも呼吸を整えることは有効です。



ネットを見て「うざい!」なんて言う人も、丹田呼吸。

そういう人を見て「うざい!」と思う自分もドローイング。



心動かすことは、時間の無駄使いですよね。



淡々と粛々と、今やるべきことに集中したいものです。



そういう生活をしていれば、脂肪は勝手に落ちていくと考えています。



心の脂肪もですね・・・。