2018年1月7日日曜日

50mm ラバープレートとアイアンプレート 入荷しました

BASE shop 1月7日まで使用可能な10%割引クーポン出したら、たくさんの方からご購入いただきました。

宣伝効果があってよかったです。

ヤフーショッピングの方も業者に頼んで作ってもらうことにしました。



50㎜の3グリップアイアンプレートも入荷しました。

キロ200円で50㎜プレートが買えるチャンスです。

お問い合わせお待ちしております。





今日のトレーニングは、胸。

やはりワイドチェストは、良く効きます。

その後、アシステットデイップスとデクラインプレス。

毎回、ちょっとづづフォームや意識を変えていきます。

つぶれるまでやるから確実に効きます。

あとは、どこまで追い込めるか。

体調や体力、集中力の差はでてくるでしょう。

そこを高めていく努力は必要です。







<今週の目標>

Amygdala is the emotional center sees and hears everything that occurs to us instantaneously and is the trigger point for fight or flight response.



偏桃体が緊急の反応をする引き金

前頭葉が、知的活動を行う司令塔



熊が目の前に現れたら、前頭葉の思考は止まり、偏桃体が逃げるか戦うかを判断しないといけません。

嫌な人が目の前に現れても、偏桃体の判断で明らかに態度を変える人は少ないでしょう。

社会生活では、前頭葉な知的判断が必要となります。



軽度発達障害の治療としても、前頭葉をトレーニングすることは良いそうです。



運動で、脳の血流を良くすることも、前頭葉トレーニングでは有効。

子供が激しく嫌がる時は、偏桃体が興奮してる時。

偏桃体が興奮することは、前頭葉の発育にはマイナス。



軽度発達障害の症状

不注意、多動、こだわり、常同行動(反復行動)、衝動性、癇癪、不安症、不注意、悪ふざけ、一方的コミュニケーション、低ストレス耐性、ストレス性体調不良



筋トレに集中できない

筋トレ愛好者の一方的なコミュニケーション

ストレスに弱い



社会生活を送っている人にも、軽度の発達障害の症状はあるような気がします。

前頭葉も鍛えないと弱っていくものなのでしょう。



前頭葉を活性化させることで期待できる点

  1. 気持ちの切り替えが上手くなる
  2. 想像力がつく
  3. 注意力がつく
  4. 長期的展望や大局的な視野が持てるようになる
  5. 理性的思考力がつき、感情のコントロールがうまくなる
  6. 行動抑制力がつく
  7. 共感力がつき、コミュニケーション力が高まる
これは良いですね。

このような状態になるのが理想です。



前頭葉を活性化させるためには、偏桃体が興奮してないのが第一条件。

セロトニンが分泌されるスキンシップなどが良いそうです。

瞑想なんかも良いでしょうね。



筋トレを呼吸を合わせる瞑想と考えれば、血流も良くなり、セロトニンも分泌され、前頭葉も鍛えられるかもしれません。



前頭葉が活性化されてるサインが、偏桃体の興奮がないということ。



今週は、何回、偏桃体が興奮したか考えてみたら良いかもしれません。



熊が目の前に現れても、むつごろう先生みたいに熊と仲良くできる穏やかさを持つのが理想です。