2017年11月28日火曜日

日々進化のLBGYM 10月20日に新マシーン導入です

10.29コンテナ入荷。

準備頑張りましょう。



筋トレも食事も頑張りましょう。

頑張るとは無駄なことをしないこと。

喫茶喫飯です。



ブログも書くのも無駄と言えば無駄なのですが、息抜きとしては有益かもそいれません。

筋トレも息抜き=ストレス解消。

日々是好日です。



<大相撲考>

日馬富士事件はマスコミの格好のおもちゃになってる感じです。

協会よりの報道

親貴乃花報道

反貴乃花報道

反モンゴル報道

などなど、報道のスタンスを観察するのは良いかもしれません。



大相撲の報道なんて、罪はないでしょうが、政治絡みの報道に偏りがあるのは問題があります。



大相撲を語るゲストコメンテーター。



「いい試合も多かったのに・・」なんて言う人を出演させるのいは可愛いものです。

「おお横綱でしょ・・」なんてコメントが出た時は、スタジオ凍り付いた感じがしました。



試合じゃなく取り組み

練習じゃなく稽古

「おお横綱」ではなく「だい横綱」



相撲でも厚顔無恥にテレビで語る人がいるってことは、政治や経済でも同じようなことがおこってるのでしょう。



その分野の素人が作る番組が、知恵をもった大衆に飽きられるのは仕方がないことかもしれません。



筋トレやダイエットの番組も、いまだに、ひどいものがあります。



と、批判したとこで・・・。

テレビを見てウダウダ文句を言うのは、年をとった証拠。

気をつけないといけません・・と反省。





テレビとは、そういうもの。

大相撲とはああいうもの。



ウダウダ言う暇があったら筋トレでもやりたいものです。



しかし、まー、今回の日馬富士事件は、私の興味を引いてしまった感じです。



あれくらいの暴行では起訴猶予という話も聞きます。

反貴乃花で、相撲協会はまとまってる感じもします。

モンゴル勢の横暴を快く思わない相撲ファンも多いように思います。



いろんな要素が絡まって、今後、どうなっていくか興味がわきます。





大横綱がおっしゃった「膿を出す」



膿は

貴乃花親方か?

相撲協会か?

モンゴル勢か?



膿という言葉は使うべきではなかったのでしょうが、第2外国語だから仕方ないでしょう。

モンゴル勢の活躍は、日本とモンゴルの国際交流には役立ってるとは思います。



これで、日馬富士を辞めさせるとなれば国際問題になる可能性もゼロではありません。

政治的決着。

最終的には、貴乃花親方の反乱は失敗に終わるのかもしれません。



私としては、貴乃花親方に頑張って欲しいのですが、いかんせん多勢に無勢。



さてさてどうなるのでしょう?











<今週の目標>

A man is but the product of thoughts ,What he thinks,he becomes.

君は君の考えるような人間になっていくのだよ。



みんな自分の考えが正しいと思ってるもの。

でも、人の考えなんて千差万別。

それが、分かると、自分の考えに執着するのは意味がないと分かります。



君子豹変す。



賢い人とは、臨機応変に変化していける人。



まずは、そういうthoughts=思考をもつことから始めていきたいものです。