2015年6月2日火曜日

5 31 大阪への道 当日 戦いすんでもビールは飲まず  5月31日





大会までの動画記録は、私にとって良い思い出です。

せっかく大会に出るんだから、心を成長させたいとマジで思ってます。

34年筋トレやって、今頃、心の成長も、あったもんじゃないんですが・・・。

やはり、心を成長させないと筋トレ継続が難しくなると、経験上、感じます。

LBGYM24年の経験ですね。



筋トレという刺激にも、大会という刺激にも心揺らさないこと。



今回は、大会が終わっても馬鹿食いしなかったから、ちょっとマシになった感じです。

減量といっても、75kgもあるんですからね。

飢餓状態ではないわけです。



ちょうど良い食生活に一歩近づいたと思いたいものです。



たこ焼きみたいな嗜好品を食べても、さほどは、美味しくは感じません。



美味しいものを食べるのではなく、美味しくいただく。



大会などのイベントも、すべてを受け入れ楽しみたいものです。



楽しいことは終わる辛さが控えている。

辛いことには、乗り越える楽しさがある。



大会ごときで大げさになっていれば、日常生活の一喜一憂についていけませんよね。



すべてのものは移り変わっていく。



大会も終わるし

たこ焼きもウンコになる。





今だけに集中することが大事です。



この動画も、はるか昔のことに感じます。



6月2日の福岡の朝は晴天。



今年は猛暑になりそうですね。




大阪オープン・フィジーク選手権 176cm超級 結果発表 2015年5月31日





大阪フィジークは、モデルさんみたいな方が多く、いっしょのステージに立てただけで幸福でした。







大阪に行って大会が終わったら疲れが消えました。

福岡に戻ってきたら、また、疲れが出たような・・。



結局、疲れって気の持ちようね。



そんなに無茶はしてないわけだし。



私の心が疲れを作り出してるわけだ。



疲れも怒り=悪い感情の一部。



その辺を改善するのが、次の大会に出る目標だ。





おっと、後、4日後に、次の大会だ。



昨夜、たこ焼き食った後は、今日の夜まで何も食べず。



無駄な抵抗だと分かっていても、カーボダウンだ。





糖質制限やって、空腹でもけっこう動けるようになった。

逆に、空腹時、家でじっとしておくほうが耐え難い。



活動してアドネラリンを出せば、空腹がまぎれるっていう説は本当だろう。





好きでやってることで疲れるなんて馬鹿みたい。

楽しんでやれば疲れない。

余計なことを考えるから疲れるのだ。

思考は妄想。

今、この瞬間に集中すべし。



大会に出るのも、その練習。

ウダウダ言わず、今やることに全力を出せる人間になりたいものだ。