2015年5月11日月曜日

ホークス2軍戦 1番牧原大成(代わって福田秀平1軍登録)2番金子圭輔(代わって寺原1軍登録) 競争が厳しいですね





ホークス2軍、見てたら面白いですね。

競争が厳しい世界だからこそ億単位の金を稼げるわけです。

逆に言えば、大金が稼げるイメージがあるから競争が厳しくなります。



ウエスタンリーウ最多安打記録の牧原選手は、サッカーの香川選手とイメージがダブります。

体格は小さいけど、センスの塊。

打撃はパワースポーツだけに、そこを打ち破れるかどうか楽しみです。



金子圭輔選手と、今回、1軍にあがった福田秀平選手は、プロ野球選手の中でも運動神経良さそうです。

他のスポーツを選んでいたらオリンピック選手クラスだったでしょう。

日本では、プロ野球が盛んだから金メダルが少なくなるという説も、この二人を見てたら正しく感じます。



この二人の体型をみれば、ボデイビルに向いてる体型と球技に向いてる体型は違うと分かります。





トップアスリートが競争する競技は魅力的です。



野球は、ただ単に基礎体力が高いだけでは一流になれない繊細な部分をもってるだけに面白さが増すんでしょうね。




ホークスターテイング・メンバー&和白から雁ノ巣球場まで自転車で行きました





散歩には良い距離だ。

5 31 大阪への道 No10 あと22日  心揺らさず楽しんで





今朝が73.4kg。

昨日は、朝72.6kg、有酸素後71.4kgだったから馬鹿食いの後としては想定内です。



内臓に、溜まった分と、カーボアップでしょうね。

筋肉ははった感じがします。



やはり筋グリコーゲンのためには糖質は必要なんでしょう。







ダイエット中、食べないのはきつい。

しかし、食べ過ぎるのもきつい。



食べたら便の量が増える。

それだけでも、内臓に負担がかかる。



失礼だけど、太った人を見ると「うんこ多そうだな・・」なんて思ったりすることもある。



無駄なものを食べると、無駄なものを排出する量が増える。



そこを改善するのが、ダイエットだよね。





無駄な情報や刺激もとりすぎると、心が疲れる。

見ざる、聞かざる、言わざるってのもその辺だよね。



くだらない刺激をうけるとくだらないことを喋りたくなる。

くだらない喋りってうんこみたいなもの。



何をくだらないと思うかが、その人の智慧。



ケーキが美味しいと思う人、お酒が美味しいと思う人。

それによって、その人の体型は変わってくる。



怒りが美味しいと思う人、愚痴が美味しいと思う人。

どんな刺激が楽しいと思うかによって心が変わってくる。



怒りの心を捨てる一番いい方法は慈悲の心ってのを気にいっている。



ウダウダ言いたくなったら、優しい心を持ちましょう。

暴飲暴食の刺激が欲しくなったら、カラダを磨く刺激を楽しみましょう。