2017年10月29日日曜日

レッグプレス販売御礼 自転車競技の為の筋トレ

10月の最後の週が始まりました。

レッグプレスを兵庫の方が車でとりにきてくださいました。

朝7時に約束してたんですが、5時半に目がさめて、lineしたところ、もうすぐ着くとの知らせ。

調度良い時間に、目がさめてよかったです。

ハイエースにも、ギリギリつめました。

買いに来られた方も、気持ちが良い方で、楽しい会話ができました。

事が上手く運ぶのは気持ち良いものです。



良い1週間のスタートがきれてよかったです。

昼からは、プレートを100㎏、佐賀までもっていきます。

明日は、ダンベルを八女の方から、とりにきてくださいます。



いろんな方との出会いに感謝です。

一期一会ってやつですね。



そういう意味でも、今日の筋トレも一期一会。

何事も、刹那を大切に過ごせれば良いですね。









<今週の目標>

Everything including myself is constantly changing.

諸行無常の英訳としては、これが良いでしょう。

「自分を含めてすべてのものは、常に変化している」

世の中の真実とは、これしかないと思います。



これが分かれば、自分の正義に執着したり他人の正義に憤りを持つことが無意味だと分かります。



諸行無常っていうと、満開の桜が散り行くはかなさを連想しますが、違うみたいです。

散った桜が春になり、また咲くのも諸行無常。



子供の成長も諸行無常。

筋トレやって、カラダが変化するのも諸行無常。

もちろん、筋トレやって筋肉自慢してた人の筋肉が衰えていくのも諸行無常です。



それが分かれば、自慢の慢が無意味だと分かります。

さらに、カラダも変化しているのだから、せめて筋トレでもやって、少しでも良い方向に変化させていった方が良いと分かります。

さらに、カラダ以上に心って変化しやすいものだから、怒りとか慢などの負の感情を捨てる努力はやっていた方が良いと分かります。



怒りなどの負の感情を捨てる最良の手段が慈悲の心ってのは正しいように思います。



心も体も諸行無常だからこそ、少しは良い方向に変化させていく努力ってのが大事だというのが諸行無常の意味だと思ったりします。



Everything including myself is constantly changing.



変化していくものに執着する無意味さを知れば、今に集中するしかないと気づくのかもしれませんね。