2018年7月16日月曜日

ロウマシーンの組み立て方

猛暑の日本列島。

器具を置いてる倉庫も暑い。

発送にそなえて整理しようと思います。



脂肪燃焼にはなるでしょう。



連休は草取り。

これも脂肪燃焼。



夏は暑いから夏。

夏の過ごし方も人それぞれです。



<徒然>

東欧のブラジル、クロアチア。

ボールタッチもデイフェンスも上手の一言。

61%のボール支配率も 2対4で夢破れる。



クロアチアの失点には、ネットで誤審の声があります。



先制点。

グリーズマンのダイブによるFK獲得。

オウンゴールによる得点も、オフサイド。



2点目のPK

VARで反則となったハンドは故意ではないから誤審



確かに、主審は、ビデオを何回も確認してました。

微妙な判定だったのでしょう。



1点目は、ビデオで見る限り、故意に倒れてるように見えます。





VARがあれば、フランスの1点目はなく、VARがなければ、2点目もなかった可能性があります。



VARの中途半端差が水を指した決勝戦となりました。





防犯カメラも不審な人物を判定できるシステムがある時代です。

故意に倒れる選手を解析するシステムなんて簡単であるように思います。





4年後は、判定における人工知能の活用は増えそうです。



人工知能が重要なことを決めていく社会は実際にやってくるのでしょう。



その象徴として、Wカップの審判が、完全に人工知能だけになってしまうのもありうるかもしれません。



人類が人工知能を上手に活用できて、人間が労働から解放される時代がやってくるのが理想です。



そうなると人類はやることがなくなって、サッカーでもやるしかなくなる。

そうなれば、サッカーのレベルが上がっていく。



そんな未来がきて欲しいものです。





機械が奪う職業ランキング(米国)の上位15位を抜粋。

  1. 小売店販売員
  2. 会計士
  3. 一番事務員
  4. セールスマン
  5. 一般秘書
  6. 飲食カウンター接客係
  7. 商店レジ打ち係や切符販売員
  8. 箱詰め積み降ろしなどの作業員
  9. 帳簿係などの金融取引記録保全員
  10. 大型トラック・ローリー車の運転手
  11. コールセンター案内係
  12. 乗用車・タクシー・バンの運転手
  13. 中央官庁職員など上級公務員
  14. 調理人(料理人の下で働く人)
  15. ビル管理人

VAR導入で時代の変化を感じます。

プロのサッカー審判はなくなる職業になるのでしょうか?









2018年7月15日日曜日

マルチファンクショナルトレーナー 組み立てました

マルチファンクショナルトレーナー

お買い上げありがとうございます。



組み立てよろしくお願いいたします。

動画参考にしてください。









<徒然>

Wカップ、3位決定戦

ベルギー歓喜なき勝利。



中二日のイングランドには、つらい戦いとなりました。



休息日が1日違う興行システムに問題があるともいえるでしょう。





2018年ワールドカップ賞金額 

3位:2400万ドル(27億円) 

4位:2200万ドル(24.7億円)






2.3億の違いは、選手のモチベーションをあげるのに役に立つか疑問です。







大相撲は、休場力士続出。



怪我して無理に出て悪化させるより、休める時は休むという考え方。

今の大相撲の興行システムでは、そう考える力士も増えてくるのかもしれません。



日本人横綱が、8場所休んでも、大きなバッシングがないことに対するモンゴル勢の抗議の休場であれば深刻な問題です。



大相撲という日本的な家族的興行システムで、協会や親方に対する恩義を感じない力士がいれば、最大の危機になりそうです。









選手に最高のパフォーマンスを発揮させるためには、興行システムに不備があると難しくなります。



年6場所で、15日間真剣勝負を求めるのは、3位決定戦で最高のパフォーマンスを示せということ以上に難しいことなのかもしれません。





そもそも大相撲にWカップのような真剣勝負を求めるのが無意味。

3位決定戦には、3位決定戦の戦い方があって良いのでしょう。







2018年7月14日土曜日

驚異の腹斜筋  ポージング練習

器具輸入

7月23日(月)の予定です。

予約をいただいているお客様、お待たせして申し訳ありません。



霧が出れば、出港せず。

手続きで遅れる場合もある。



臨機応変。

適応力が大事です。





筋トレでもやって、落ち着いた対応を心掛けたいものです。





<徒然>

タイでは、少年たちが、救出されて良かったです。



FIFAは、決勝戦への招待はあきらめ、9月の年間表彰式に招待の意向を示してるそうです。

サッカーチームの少年たちですから、実現すれば感動的でしょう。





しかし、問題なのは、少年たちの中には、無国籍な子供がいるということ。



国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によれば、同国には48万人前後の無国籍者がいる。
 その多くが移動生活を送る山岳民族などで、タイ、ミャンマー、ラオスをまたぐ無法地帯「黄金の三角地帯(Golden Triangle)」の中心地メーサイの周辺に数世紀にわたって暮らしてきた。
 サッカーチームの創設者であるノパラット・カンタウォン(Nopparat Khanthavong)さんによれば、エーカポンさんの他、一緒に洞窟に閉じ込められた少年3人も無国籍だという。
 ノパラットさんはAFPに対し、「国籍を取得することは、少年たちにとって最大の希望だ」「過去に少年たちは、チェンライ県外へ遠征するのにも苦労していた」と説明。身分を証明できないことに伴って移動が制限されるためだという。


FIFAも、この辺の事情は想定外かもしれません。





暗闇で、パニックにならず、生還したのは立派なことに違いありません。



コーチが瞑想を指導したのも仏教国ならではです。


少年たちの親が、コーチを非難することなく、子供たちをよろしくお願いしますと声明を出したのも良い感じでした。

洞窟から水が排出されると農業被害を受ける住民も、喜んで協力するという報道もありました。

お布施とは、人のためにするのではなく、自分のために行うもの。

そんな発想が、国民感情の基底にあるお国柄なんでしょう。

西日本豪雨でも、猛暑の中、ボランテイアの方々が集まられています。

確かに、人のためにつくせるというのは、自分自身の心が豊かであるという証にもなるのかもしれません。

利己的ではなく、利他的な発想。

それが基本になれば、無国籍の問題などの複雑な問題も解決しやすくなるのかもしれません。




2018年7月13日金曜日

驚異の筋肉  ストリエーションが走る大胸筋を見よ!

こういう動画見ると、食事を含む筋トレ大事ってわかるよね。

さらに、筋トレを愛好することは幸福なこと。



暑さに負けず筋トレ頑張りたいものです。





パワーラックお買いあげありがとうございます。

残り、2台。

興味がある方はご連絡ください。





<徒然>

ロシアWカップ ファイナル

本命フランスに大穴クロアチアの対戦となりました。



こうなれば、人口440万のクロアチアに優勝してほしいものです。

さらに1991年 ユーゴスラビアから独立した新しい国です。



ユーゴスラビアは、汎スラブ=スラブ民族の連帯 から建国された国です。



スラヴが、ギリシャ語に入った来た時、スレイブ=奴隷の意味になったというのが欧州の歴史を表しています。



ユーゴスラビア



マケドニア社会主義共和国セルビア社会主義共和国ボスニア・ヘルツェゴビナ社会主義共和国クロアチア社会主義共和国スロベニア社会主義共和国モンテネグロ社会主義共和国の6つの国家からなる連邦国家であった。



クロアチアは、九州の1.5倍の国土。



2016年 GDP











クロアチアは、EU加盟して、東欧では、比較的裕福な国なんだそうです。



3試合連続延長。

1日休みが少ない悪条件。



その中で、クロアチアの民族の意地を見せる戦いに期待したいものです。



2018年7月8日日曜日

ダイエット呼吸法 ダイエットの敵は、三毒=貪・瞋・癡(とん・じん・ち)





これほど広範囲の大雨は想像を超えてます。

運送機関にも当然、乱れがでています。

バーベル等の配送、遅れます事、お詫び申し上げます。







<徒然>

最弱の開催国と言われたロシアの善戦。

クロアチアにPKまでもつれ込んでの敗戦。



審判買収問題での躍進とは無縁の快進撃は、ロシア国民の誇りでしょう。



2002年ワールドカップ、審判買収疑惑のバイロン・モレノ審判員。

2010年 ケネデイ空港でヘロイン密輸で逮捕されています。

模範囚でエクアドルに送還

現在 48歳



こういう人なら買収は難しくなかったかもしれません。

買収する国があったとするならば、厳格な処分は必要でしょう。



ロシアの夢を打ち破ったクロアチア。

クロアチアと言えば、ミルコ・クロコビッチさん。

今、43歳ですね。



weikipedia

クロアチア領内にも多く住むセルビア人は、クロアチアの独立に反対していた。この地域はクライナ・セルビア人自治区(→クライナ・セルビア人共和国)として、クロアチア政府による統治を拒否する構えを見せた。また、セルビア人保護を目的に、ユーゴスラビア連邦軍がクロアチアに介入した。これに対抗したクロアチア軍は、9月半ばにはユーゴスラビア軍との全面衝突クロアチア紛争へと進む。結果1995年に戦闘が終結するまでに大量の死者とセルビア人難民を生み出した。 これはクロアチア軍がセルビア人自治区を襲撃し、迫害を避けるためにセルビア人はユーゴスラビア地域へ退避移住せざるを得ない状況に陥ったことによる。破壊を避けるために先祖代々の墓も退避せざるをえない悲劇であった。移住せざるを得なかったセルビア人は20万人以上と言われている。その地域をクロアチア人居住区として併合することにより民族浄化路線を完了させる。
なお、クロアチア政府は1992年以降、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争にも介入し、セルビア人勢力やムスリム人勢力とともに戦闘、民族浄化を繰り広げた。






ストイコビッチさんは、セルビア人。

現在48歳

中国スーパーリーグで監督をされています。





クロアチアで思い出すのが、元日本代表・伊野波 雅彦さんのクロアチア移籍。



2011年7月、クロアチア1部プルヴァHNLハイドゥク・スプリトへ完全移籍[27][28]。クロアチアを足掛かりに上位リーグへの移籍を目指していたが[29]、給与未払いを理由に2012年1月に退団した[30]





給料未払いが退団の理由だったに驚いた記憶があります。





日本の常識は世界の非常識。



ワールドカップが、世界の国々を知る機会になれば良いですね。















2018年7月7日土曜日

2015年博多ハロウイン 仮装パレード キャナル 審査発表

体調も戻って筋トレ。

今日は、筋肉痛です。

休みを上手にいれながら筋トレしていきたいと思います。

自分のカラダを観察してすストレス解消、健康管理の食事を含む筋トレです。



カラダを変えたかったら、心を変えるというのが、LBGYM25年の結論です。



The action changes if consideration changes

The custom changes if the action changes

The character changes if the custom changes

The fate changes if the character changes



<徒然>

Wカップ、興味がない人の方が多いように思います。



自分が興味のあることばかり話すほど、間抜けなことはないので、ブログに書こうと思います。



ちょっと興味がある人の話も聞き役に回り、気持ちよく話していただくことが目標です。

自分の意見を言うのは、私を含めて、皆さん気持ち良いものでしょう。

自分のことばかり話す人は、ストレスが強いか、頭が悪いかのどちらかです。

どうでも良いワールドカップの話題なら、特に、聞き役に回ることが大事です。



「おっしゃる通りですね」

「良かったですね」

「大変ですね」(残念ですね)



会話には、この3フレーズしかいらないと聞いたことがあります。

会話とは、人を喜ばすためにあるもの。

和顔愛語でいきたいものです。



ブログでは自分の意見いいまくりでいきます。



ブラジル、ウルグアイ破れ、南米勢全滅。

ビデオアシスタントレフリーの導入が影響してるように思います。

ネイマールも倒れた後、相手反則をアピールしてました。

しかし、VARがあれば、故意に倒れるプレーによるPKは少なくなってしまいます。

南米のサッカーのずる賢いプレーはVARによってマイナスになるのかもしれません。

将来的には、すべてのジャッジを人工知能が判断できる時代もやってくるでしょう。

そうなれば、サッカーは、また別のスポーツに変化していくのでしょう。



フランス、ベルギーは、優勝候補だけあって強かった。

「2対0は危ない」と言われてるそうです。

2点取れば、リードしてるチームはスローダウンし、負けてるチームは必至に攻撃してきます。

そこで負けてるチームが1点とれば、我是、勢いがでてきます。

勝ってるチームは、1点差に詰め寄られた感じがするものなのでしょう。



1点勝ってると思うか、1点差にされたと思うかは大きな違い。



日本は、ベルギーに1点差に追いつかれたと感じてしまった。

ベルギーは、ブラジルに1点取られても1点リードの事実を認識できた。

フランスは、ウルグアイに1点与えるミスを犯さなかった。



2対0からの日本、フランス、ベルギーの心理状態が強さの差なのかもしれません。







2018年7月6日金曜日

「落日燃ゆ」(城山三郎) 広田弘毅 春風秋霜

昔のyoutubeが懐かしい・・。



福岡も雨。

器具を置いてる倉庫にちょっとだけ水が浸入。

大事にいたらずホッとしました。



今日もプレート発送しました。

ありがとうございました。







<徒然>

Wカップネタが続きます。



いよいよ、日本代表には、海外組が多くなってきました。

5大リーグの選手がすべてメンバーに入ったのは、今回が初めてじゃないんでしょうか?



フランスリーグの酒井宏選手

スペインリーグの乾選手。



ああ、イタリアがいないですね・・。

長友選手は、トルコへ完全移籍決定。



ドイツは日本人が活躍しやすい環境にあるように思います。

第2次世界大戦前、ドイツの工業技術と勤勉な国民性を見て、ドイツとの共闘を考えるのは自然だったのかもしれません。



イングランドには、岡崎選手と吉田選手。



ロシアワールドカップで、日本の評価が上がり、日本人選手の海外移籍が活発になれば良いと思います。



国内組にも力がある選手はいます。

なぜ、海外組が代表選出で優遇されるか納得できないという声もあります。



海外組の方が、外人の強さやスピードに慣れているというのも原因のひとつでしょう。



しかし、しれよりも重要なことは、適応力の問題なのかもしれません。



海外リーグに適応する能力。



イタリア人やスペイン人の集団に入いるのは大変そうです。



サッカーの実力だけでは、適応できない部分もあるでしょう。



サッカーという共通言語プラス、多文化に適応できる能力が必要になります。



代表選出に、適応力というファクターが求められるのは必然だと思います。



ワールドカップ期間中に、成長できる選手は、ワールドカップと言う特殊な環境に適応できる人。



強豪国が決勝リーグに入ると、チーム力が上がってくるというのも、適応力をもった選手の集団だからなんでしょう。



It is not the strongest of the species that survives, nor the most intelligent that survives.

It is the one that is most adaptable to change.



最も強い種や、最も賢い種が生き残るではない

最も変化に適応できる種が生き残るのである。



ダーウインさんの名言です。



代表選手を見てると、この言葉が正しいと感じます。



高校サッカーに適応できる人でもJリーグに適応できない人もいる

Jリーグで適応できても海外に適応できない人もいる。



代表に適応できて、ワールドカップ優勝チームに適応できる選手が現れることを期待したいものです。



西野監督勇退

長谷部選手代表引退



時は一瞬でも立ち止まることを許しません。



優秀なリーダーが、次の環境に適応する姿を見てみたいものです。



代表選手が着ていたスーツはダンヒル提供で55万円という話を聞きました。



ダンヒルより、サッカー日本代表2017年オフィシャルスーツ
発売日:2017年4月29日(土)
店舗:全国のダンヒルブティック

ジャケット&トラウザーズ:245,000円 ※200着限定
シャツ:価格 28,000円
タイ:価格 18,000円
タイバー:価格 22,000円
ベルト:価格 30,000円
ポケットスクエア:価格 15,000 円



一般向けにも販売されています。



代表引退となると、このスーツがもらえなくなるだけでも喪失感が出そうです。



心のコントロール



どんな世界でも、失敗しないためにはメンタルマネジメントが大事なんでしょう。



ベルギー戦みたいな負け方したら、心やられそうですが、トップアスリートは、それを糧とできる人種なんでしょう。