2018年9月6日木曜日

2018年九州アメフト開幕戦 九大ー福大 前半 接戦です

大学アメフトというのは、組織作りの勉強だと思います。

組織の人間をいかに上手に活用していくかを組織全体で考えていく組織であれば結果を出す可能性が上がるのでしょう。



俺が俺がの我ではなく

いかに他人を活用していくかが大事になります。



その点、筋トレは

俺が俺がの我が強くなる傾向にあるのがマイナス点です。



若い時に、組織作りを学習できることは大事なことだと思います。







日本の教育も変わってきたと実感します。



先日、ジムメンバーの教育関係者の方とお話ししました。



今の教育は、自分で決めていくことを大切にするそうです。

昔みたいに、上からの理想像に生徒を押しはめていくことはしないそうです。

自主的に考え、自分で自分の理想像をつくれる教育が主流なんだそうです。



押しつけのイメージが強い高校野球でも、自分たちで練習方法を考えるんていうことも聞くようになりました。





生徒さんにとっては自由がある分、自分の理想像を構築できない人にとっては大変な時代になったのかもしれません。





これは、我々、中高年もいっしょですね・・・なんてことで、教育関係者の方との話はまとまりました。



自分が、どうなりたいかを明確にして生活できれば、人生の幸せの大部分を手にいれたことになるかもしれません。





どうなりたいかを明確にして、その目標達成のために、食事を含む筋トレが利用できるのであれば利用する。





筋トレは、自己実現の最も良い手段の一つであるのは間違いないような気がします。