2015年5月16日土曜日

5 31 大阪への道 No12 あと18日 No22 疲れたら心が揺れる 5月13日







昨日、古くからのメンバーさんとの会話。



ストレスや疲れは、考える必要がないことを考えてしまうことが原因ではないのか・・。



なんていう話をしました。





ストレスを感じてる人のストレスの原因は、多くの場合、他の人にとってはどうでもいいこと。



過去の後悔や、未来の不安など、考えても意味がないことを考えれば疲れの原因になる。



他人の悩みなんか聞いてると、「そんなことで悩むか?」、「そこじゃないだろ」と突っ込みたくなることが多々あります。



でも、自分が悩みだと思ってることも俯瞰してみれば、どうでもいいこと、もしくは、考えても仕方ないことである場合が多いもの。



じゃあ、考える必要がないことを考えないという一般人には難しいことを癖とするためにはどうすればいいか?



それは、



今に集中すること。



それでは、今に集中する習慣をつけるためにはどうすればいいか?



それは



筋トレでしょ。



なんていう筋肉馬鹿的発想で一件落着しました。



筋トレ中も、一心不乱に集中することは簡単なことではありません。



人によって、筋トレ中の集中力も違います。





でも、例えば、座禅を組んで集中するより、筋トレやりながら集中するほうが簡単です。





私がボデイビル大会が二つ続いて疲れてるような気がしてるのも、過去の大会や未来の大会のことを考えてるせいかもしれません。



そんなこと考えるよりも、今に集中することだけに集中すること。



そのためには、考えても仕方がない過去や未来のことを考えないこと。



考えないことを”無”と考えるのはおおげさかもしれませんが、近いものはあるような気がします。



筋トレごときでも30年以上継続してる人には、こういうことが通じる人が多いのかもしれません。





集中できる楽しさ、それが筋トレですね。






「低糖質ダイエットは健康にいいのか?」試してみます No15 心と智慧







今朝が73.6kg。



昨日、菓子パン馬鹿食い。

気分が悪くなった。



食べれば体重が増える。

当たり前体操。



食べないときついけど、食べてもきつい。



空腹という苦を解消するために食べても、食べすぎという新たな苦を生むだけ。



なんていうことを言ってる場合じゃないな。



ここで食べ癖がつくのはまずいぞ。



食べた翌日、シビアにいけるかどうかが問題だ。



過去を振り返らず、今日からダイエットスタートにしよう。