2015年6月30日火曜日

糖質制限で、あと3kg落とします  3kgダイエット成功! 70 6kg







6月26日  73.5kg

5月29 日 70.6kg

6月30日  71.4kg



体重は一直線に落ちていかない。

増えても焦らず、減っても必要以上に喜ばないことが大事です。



揺れない心。



ダイエットでも、そこが大事です。









筋トレ継続も揺れない心。



LBGYM  24年で分かりました。



筋トレ継続できる人は、心の揺れが少ない。

だから、生活も安定して、筋トレを継続できる環境が作りやすい。



継続できない人は、その逆である場合が多い。



筋トレ始めたときは、おおげさに頑張りたいと思う心も、ちょっとしたことで揺れて消えてしまう。



筋トレ継続する理由は、やめる言い訳より格段に少ない。





そこを理解できていれば、筋トレ継続できることへの感謝が生まれてくる。



「忙しいからできない」のは当たり前。



今の世の中、暇な人なんていないでしょう。



その中で、時間を作って筋トレ継続できるなんて、最大の贅沢。



そこに気づけば、忙しい中、筋トレできてありがとう・・って感じになります。







それがカラダに跳ね返ってきて、忙しいから筋トレできない人のたるんだカラダを見て、「俺は幸福だ」って思えるわけですね。



ダイエットなんて簡単。

食べないで筋トレやれば豚でも痩せる。



でも、豚より頭がいいはずの人間の中には、ウダウダ無駄なことを考えて筋トレ継続できなくなる人がいるのも事実。



下手な考え休むに似たり。





食事を含む筋トレやろうと思えば、何の疑問も持たず継続できることは素敵なことだ。



ウダウダ言わないと決めたらウダウダ言わない。

無駄なことを考えないと決めたら無駄なことは考えない。

無駄なものは食べないと決めたら無駄なものは食べない。





当たり前のことを、いかに実行できるかが大切なことですね。





そこを頑張っていきたいものです。