2018年10月15日月曜日

アメフト 九州大学パルーカスー西南大学グリーンドルフィンズ 2018年優勝を決める全勝対決

動画を見ると、九大にも、勝つチャンスもあっただけに無念です。


でも


終わったことは終わったこと。

気持ちを切り替えられるかどうかが、本当の頭の良さでしょう。



男子 三日合わざれば刮目して見よ。



武力一辺倒であった呂蒙(りょもう)が、学問の大切さを知り、見違えるように博学な武将になったことからきてる言葉です。



志ある人は、3日会わないと、別人になっていて、目をこすってみないといけないという意味。


九大アメフトの皆さんは、受験勉強の頃とは、それこそ別人の肉体になっています。


部を引退してからは、また、いろんな分野で活躍されるでしょう。


そんな時、過去にこだわっててはだめですよね。



ほんとの頭の良さは、いかに自分を変えていけるかってことなんでしょう。




でも、まあ、若干の九大アメフト関係者の私としても、悔しい試合になったのは間違いありません。


そんなこと引きずらず、今日も筋トレ頑張りたいと思います。



行雲流水



流れた水は、もうそこにはありません。