2019年10月19日土曜日

汝自身を知りたいものです

可視性がある物件。
可視性=visibility
The visibility from there is not good.

LBGYM2店舗目の物件探しで知った言葉です。

視認性がある看板

これも、同じく、初めて知った言葉です。

視認性=visibility,legibility

英語にすると同じvisibility。
でも漢字の感じで、違う意味を含むとわかります。

やはり表意文字は素晴らしい文化です。


物事に対して視認性が高い人は素晴らしい。
視認の能力が、その人の能力を決める大部分と言っても良いかもしれません。

人は、物事を正しく見てる思っても、正しく見てない場合が多いものです。

そこに気づく視認力こそ大事でしょう。

メタ認知=metacognition
自己を俯瞰して見れる能力。

LBGYM2店舗目設立計画で、ウキウキしてる自分と不安な自分がいます。
どちらも、感情に左右されて望ましい状態ではありません。
そういう自分をメタ認知して、事に当たりたいものです。

往々にして、お金が絡むと人は、客観的自己観察ができなくなります。

株取引で損切りができないなんて、その最たる例です。

2店舗目出店で、どういうメリットとデメリットがあるかを書き出す。
そして、その大小を考えてみる。
どんな事象にもpositive side と negative sideがあるということをごく自然に理解してる人を頭が良い人というのかもしれません。

positive sideに焦点を当てるか、negative sideを重要視するかは、その人の性格によるでしょう。

視認力が高くても行動できない人もいます。

行動できる人の条件は、失敗を失敗と思わずスタートと考えられること。

ラグビー日本代表のミスをしても我武者羅に前に出る姿には感動を貰えます。

神戸の小学校の加害者先生が、これを糧に大実業家になれば、それはそれで、そのメンタルは評価されるでしょう。

その前に、なぜあんなことをするくらい心が病んでいたかメタ認知することが大事かもしれません。

Metacognition
thinking about one's thinking,
knowing about one's  own knowledge,
understanding one's own understanding,etc.