2015年5月6日水曜日

元高校球児の33歳の挑戦 No10 キャッチャーだから脚がいい





GWもトレーニングされてました。

トレーニングのやり方がさまになってます。



最初から効かせるやり方でやれました。

筋肉が大きいほうが効かせる感覚は分かりやすいんでしょう。



高校時代は高重量やってたそうです。



こういうタイプは、高重量がもてて怪我をしたり、疲れすぎる可能性が高くなります。



効かせるトレーニングなら、やった後、爽快感があると理解できる人です。



高重量もって太っていくのは避けたいものです。



誰にでもできないからこそ、食事も頑張って欲しいものです。

5 31 大阪への道 No7 あと26日 心を決めること 5月5日







今朝が72.6kg。

夜食べる量によって朝の体重が変わる。

これも、簡単な因果応報。



今の考え、行動が原因となり、なんらかの結果が生まれる。

その結果は、また、原因となり新たな結果を生んでいく。



これが、因果はめぐるってやつですね。



体重が落ちない結果をどう受け止めて、どう考えるか?どう行動するか?



体重落ちないから、こんなことやっててもいっしょだ。

酒でも飲んで楽しもうと思うことも自由。



でも、その行動は、また、新たな結果を生むわけです。



そっちの方向に行動していった人たちの無情なカラダをたくさん見る機会は多くあります。



体重が落ちないことをどう考えるかは大事です。



私の場合は、痩せたければ夜食べなきゃいいだけ。

痩せる理由が、さほど大きくなければ、今の食生活を続ければいい。

痩せることが馬鹿らしいと考えれば、暴飲暴食天国=地獄を楽しめばいいだけ。



シンプルに考えることが大事です。



ダイエットなんてやらないならやらないで生きていけるもの。



日本の医療機関は優秀なんでしょうからね。