2015年6月24日水曜日

効かせるトレーニング実践編 18、夏までに腹筋を割りましょう







6月23日が72.0kg、24日が73.0kg。

大会まで、あと18日。



真剣にダイエットしないといけませんね。

とにかく70kgは切りたいものです。



瞑想筋トレで、心整えて精進したいものです。



そのためにも、心揺らさないトレーニングですね。

心揺れらす原因は、外部刺激ではなく、自分の心=我。



ストレスを与える外部刺激がストレッサー。

同じストレッサーでも、人によって反応は変わってきます。



過剰反応する人もいれば、動じない人もいます。



私の場合、ボデイビル競技に出る理由は、大会という刺激に心揺れなくするトレーニング。



これって、なかなか難しく、だからこそ有意義なことだと思ってます。



こうなって欲しいという我が、こうなるべきだという我になり、こうならないのはおかしいという我になる。



ここを理解して改善していければいいですね。



人のカラダは、鍛えないと衰えていくのは、周りの人を見ればわかるもの。



心はカラダ以上に衰える速度が速いのもしれません。





ウダウダ、イライラの心を観察して、日々、そこを改善する方向で生活したいものです。


7 12 長崎への道 あと20日 ここまで変わりました







メンバーの方のカラダが変わるのは嬉しいものです。



ここまで変えるのは大変だと、私には分かります。



その大変さを忘れないようにするために、自分自身、大会に参加してます。



この方の場合、その大変さを、表に出さないところがカラダ以上に凄いとこです。



同じことやっても、ウダウダ言う人と言わない人がいます。



外部刺激に対する反応の仕方たって、人それぞれ。



おおげさにならないほうが、継続しやすい気はします。



継続できれば効果も出る可能性が増える。



無理のない筋トレ。



それが効かせるトレーニングです・・・・・、が、無理と考えるのは、各自の心なんで、そこは個人差がありますね。



ちょっとしたストレスで心揺れる人、揺れない人。





筋トレの刺激もストレスです。

食事を制限するのもストレスです。



揺れない心の現われが、カラダの変化だと、最近は思うようになりました。