2015年6月21日日曜日

効かせるトレーニング実践編 19、夏までの腹筋を割りましょう





今朝が72,7kg。

昨夜食べた割には安定してる。

今月もあと10日。

あと2.7kgです。





昨日は空腹感に耐える一日でした。

食欲とという欲も我が作り出す妄想。



必要な栄養素は、さほど不足してないのに、心が勝手に飢餓状態だと勘違いして食べたくばります。

人類の歴史は飢餓との戦いの歴史。

空腹を嫌がるDNAが組み込まれてることは間違いありません。



それが、ついつい食べ過ぎにつながる。

ちょっとした空腹でもイライラくる。



自分の我が作り出す妄想には、ほとほと嫌になります。



食べないと健康に悪いとか、食べないと筋肉が大きくならないという食べる言い訳を作り出すのが人間は上手です。



そんな言い訳が浮かんだ時は、自分を客観的に見ることが大事です。





その腹・・・・。





飢餓じゃないでしょ。





自分のカラダを鏡で見ることは大事です。





それと同じで、自分の心も観察していきたいものです。





昨日は、ダイエットについて、ちょっと熱く語りすぎたような気がします。



自分が熱く語ったり、得意になって話してると気づくことは大事です。



人を喜ばすために話してるのか?

自分が喜ぶために話してるのか?



後者なら沈黙を選ぶべき。



自慢話は楽しそうです。

人が嫌がることを言って楽しむ人もいます。

愚痴もストレス解消でしょうね。



言葉は、人を喜ばすためにあるもの。





注意して使いたいものです。





お腹がすいていると、余裕がなくなり、使う言葉が乱れる場合があるんでなおさら注意したいものです。



人が嫌がる言葉を使うことは、自分も損ですよね。



カラダの方は、少しは脂肪が落ちてきたんで、心の脂肪=我もそぎ落としたいものです。



そこを目指せば、カラダの脂肪を落とすことなんて、至極簡単なことに思えてきます。