2015年5月10日日曜日

お腹いっぱい

今日は、アジア大会の話し合い。
食べずに北九州まで行ったんで、71.4kgまで落ちた。

でも、その後、狂ったように食った。
自分が信じられない。

チートデイは作ってないが、自然とチートしてしまう。
まあいいか。

今から筋トレ。
血管はでてるぞ。
最近、疲れ気味だったんで、ちょっとは元気になるだろう。
元気にならないといけないね。

元気は自分で作るもの。
疲れも自分で作るもの。
ウダウダ言わず、やれる範囲でやりましょう。

ウダウダ言うのは、ブログの中だけ。

普段は、にっこり笑って和顔愛語でいきたいね。

ダイエット呼吸法 No1 1日3分 呼吸で痩せる&心が落ち着く呼吸法





今朝が72.6kg。

昨日の有酸素後は、71.6kg。



かなりお腹すいたんだけどね。

サーチュイン遺伝子が働き出して若返ると信じるしかないね。



とにかく食べすぎより、空腹のほうが健康にいいことは間違いない。



ふと、この前、考えた。





御伽噺で、王子様が魔女に魔法をかけらて蛙や豚にされているというパターン。



あれの現代版って、グルメブームという魔女が、肥満を作り出してるような気がしてきました。



蛙になった王子様は、最後は、王子様に戻れるんだけど、現代の肥満はどうなんでしょう?



リカバリーショット不可能の深いラフってのもありますよね。





今のうち、食事を含む筋トレ頑張りたいと思うには、こういう妄想が沸いてきます。



別に、ファッテイな方々を批判してるわけではないからご了承ください。





問題は自分だけ。





今の食事が、普通だと、自分を洗脳することが大事です。



美味しいものを食べるのがファッションだよな・・みたいな社会風潮に毒された自分を取り戻すには、新たな洗脳しかないような気がします。



ボデイビル大会が終わっても、続けられる食生活を確立します・・と、ここに高らかに宣言しときます。

ホークス、期待の新外国人リック・バンデンハーク、初回、中日の友永のヒット、古本のタイムリーを浴びる





評判のバンデンハーク見てきました。



この日は立ち上がりが悪かったです。



でも、1回4失点後は立ち直ったみたいですね。

5回を初回の4失点。

負けはつかず、試合は6対7で負け

巽に負けがついてました。

7回、塚田の2ランで追いついく。

塚田も将来のクリーンアップ候補ですね。



二軍戦で5戦3勝負けなし、防御率0.80。格の違う投球を続けているのが、ソフトバンクの新助っ人、リック・バンデンハーク(29)だ。推定年俸1億5000万円の大物で、球団フロントから「今からでも15勝できる」との声が出るほど評価は高いが、外国人枠の関係で二軍調整が続いている。(ヤフーニュースより)



1億5千万円が雁ノ巣で投げてるわけだ・・。

巨人と獲得を争ったとあります。



スライダーがいいみたいですね。

評判どおり、真面目そうな選手でした。





投手外人枠は3人。

ホークスの外人投手の活躍を調べてみました。

17、ウルフ(35歳)6年目 日ハム1億5千万円 

 肘手術リハビリ中



55、スタンリッジ(37歳)8年目 阪神 2億円

3勝2敗 ロー手の中心



58、サファテ(34歳) 5年目 広島、西武 1億円

2勝0敗 9セーブ 4ホールド 抑えのエース



65、バリオス(27歳)5年目 3千万 今季 

14試合連続ホールドパリーグ記録の活躍



44、リック・ハンデンハーク(29歳)1年目 サムソン 2年で3億

2軍で3勝0敗



バンデンハークは、高年棒で期待されてるわけですね。

今年もエースとして活躍しそうです。

他の3投手の活躍も、バンデンハーク効果といえないことはないでしょう。

それにしても豪華なメンバーです。



ついでに、打者

10、イデホ (33歳) 4年目 オリックス 5億円

 今年も9本塁打

95、カニザレス(36歳) 2年目 5千万円

2014年に一軍で4安打 6打点



外人だけで9億8千万円です。