2015年6月22日月曜日

効かせるトレーニング実践編 19、効かせるショルダープレス







今朝が72.5kg。

昨日、有酸素後が72.3kg。



暑くなってきたんで運動後、水分が抜けて体重が減るよね。

それは水分であり関係ないんだけど嬉しい。



今の季節はダイエットには最適な季節です。





ダイエット成功の秘訣も、我を捨てるってことかも。



ストレスはダイエットの敵。



ストレスを生むのは、自分の思い通りにいかないことが原因である場合が多い。



でも、その自分の思い=我が間違いの始まり。



普通に考えれば、自分の思い通りにいかないことの方が圧倒的に多い。





体重を落としたいけど落ちない

筋肉つけたいけどつかない

他人が自分の思ったように動かない

今日は天気が悪い



などなど、こうなって欲しいということはそうならないのが世の常。



それに過剰に反応するのがストレスが多い人。



ストレスが多くなると、他人に攻撃的になる人もいれば、食欲に向かう人もいる。





ストレスを生む大きな原因が、自分の思い=我。







社会生活を送るには、自分というものを持つことは大事なことです。



でも、それが柔軟性を失い、どうでもいいことにこだわるようになると我が悪い方向にいくことになります。





筋トレやると、良い意味でも悪い意味でも我が強くなることは間違いありません。



だからこそ、我を捨てるトレーニングは必要です。





どうでもいいことの範囲を広げることも、そのひとつ。



究極は、自分の命にも執着しなくなこと。



それは、もちろん、自分の命を粗末にするということではありません。



生命にも、必ず、終わりがあるということを自覚し、今に集中して生活すること。





どうでもいいことに怒ったり、悔やんだり、不安をもったりなんてことを捨てるトレーニング。



どうでもいいことの範囲が広くなるトレーニングは筋トレ以上に大切なことだと、最近は思っています。





万が一、大好きな筋トレができなくなっても、それはそれで動じないこと。



そうならないよう、最大限の努力をすることは当然だけど、それにこだわりすぎる心は捨てたいものです。



そう考えれば、今、食事を含む筋トレをやれることに感謝が生まれます。



肉体は、必死に頑張って生命を維持していることに気づいて、健康に感謝して生活したいものです。



健康に感謝するってことが、筋トレやるってことかもしれませんね。