2015年5月28日木曜日

ダイエット呼吸法 心身の健康のために筋トレと呼吸法





筋トレ、特にボデイビルをやると、私を含めて我が強くなる傾向があります。

自分の信念をもってないと筋トレ継続は難しいから、有る程度、我が強くなるのは仕方がないのかもしれません。



しかし、我の強さが悪い方向にいけば、筋トレ継続も難しくなります。



我とは、自分が正しいと思うこと。



しかし、自分の心は、そのつど変化しています。



ダイエットやるとわかるでしょ。



強い自分と弱い自分の繰り返し。



そこを観察すれば、自分=我なかり主張するのはやめておいたほうが良いと思えます。



怒ってる人を見てると、確実に、怒ってる人は自分が正しと思ってるのがわかります。



周りから見れば、どう見ても正しくないのに、自分が正しと思ってる場合もあります。



まあ、数パーセントは正しい部分もあるでしょうが、100%正しいということはありえませんよね。



それなのに、自信をもって怒れるというのは、自分が正しいと思う我のなせる技。



自慢話も同じことですよね。



愚痴なんかも同じことかもしれません。



言っても無駄なのに愚痴のも、自分が正しいと思う我の裏返し。



考えても無駄なことは考えない。

喋っても無駄なことはしゃべらい。



それが正し処世術なんでしょうが、それができないのも我がでしゃばるから。



コントロールが難しい我に対処するためにも深い呼吸はいいですよ。



ゆっくり

静かに

深く



呼吸すれば、心落ち着きます。



自分も正しい部分もあるでしょうが、相手も正しい部分をもってると分かります。



それならば、無駄なことは喋らず、無駄なことは聞き流すのが一番です。



急に馬鹿食いしたくなるのも、我の暴走。



我って、やっぱ、正し事ばかりは考えてないですよね。

0 件のコメント:

コメントを投稿