2015年5月4日月曜日

効かせるトレーニングセミナー No95 腹筋呼吸で心落ち着けることが筋トレでも大事



心揺らさないことが、今の私のテーマです。

そのためには腹筋呼吸=丹田呼吸 and ドローイングは最適です。

うざい、めんどくさい、煩わしい、キモイなんていう感情も怒りの一種。
そういう感情は、自分の心を毒していきます。

くだらないお喋りをうざいと思えば、自分の心がマイナスに傾きます。

そんな時は、呼吸を整え、聞き流す習慣が大切です。

内容を考えず、音としてとらえる。

豚さんの泣き声の内容までは、普通考えませんよね。

被害妄想が強い人は、犬の鳴き声を聞いても、自分の邪魔をしてると思えるのかもしれません。

すべての感情は妄想です。

人と会うときも、その人に対するイメージは捨てて、常に初対面のつもりで接したいものです。

すべてのものは変化するもの。

過去のイメージに執着して、人と接するのは意味がありません。


筋トレも、今日が始まりという気持ちでやっていきたいものです。
明日どんなカラダになってるのかなど関係なし。
今、この瞬間に集中したいものです。

呼吸を整えると、その感覚が明確になります。

今の呼吸は、今しかないわけですからね。

0 件のコメント:

コメントを投稿