2015年5月25日月曜日

6 6アジア大会への道  あと13日 頂きました







ボデイビル大会に出場するのは刺激が楽しいからだと感じるようになりました。



自分なりに精一杯、減量して、人前に立って評価を受ける。



それって、日常にはない大きな刺激ですよね。





だからこそ、大の大人が、真剣な表情でステージに立つわけでしょう。



結果が良ければ喜び、悪ければ落ち込む。



大会という刺激で心動くわけです。





心動くというのが、人間の楽しみ。



恋愛なんか動きまくります。

パチンコも動きますよね。

酒は、薬物を使っての心を動かします。



外部から見てたら、恋愛もパチンコも酒も、自分の世界に入り込んで盛りがってるひとは、滑稽な部分もあります。



他人から理解されないとこが、また、快感なんでしょう。





ボデイビル競技も、私にとっては同じようなもの。



大会前、大会後、心動くのが快感です。



その心の動きを観察して、自分を磨いていきたい・・なんて考えています。



ボデイビル競技で、心動いたって、たかがしれてますからね。



日常生活では、もっと重大で心揺れることがごまんとあります。





心揺るのが楽しみだけど、揺れすぎるとカッコ悪いというか、上手くいかなくなります。





何事も楽しむためには、心の揺れに上手に対応していくことが大事なんでしょう。



6.6アジア大会はビックイベント。



できるなら、心、大きく揺らしたいものです。




0 件のコメント:

コメントを投稿