2017年12月30日土曜日

年末年始の営業時間



30日(土)~3日(水)休みです
器具購入希望者はご連絡いただければ対応いたします。




今年は、しっかり休ませていただきます。

倉庫にある商品の整理をしないといけません。



LBGYMには、鍵会員制度があるので、年末年始も普通にトレーニングする人が多くいらっしゃいます。

私も、短時間で集中してトレーニングしたいものです。







<今週の目標>

The more practice the luckier i get -Arnold Palmer

練習量が増えれば、運も増える



良い言葉です。



ここで、アドラー心理学

「未来が原因で、現在が結果」



ちょっと分からない言葉です。

今が原因で、未来が結果と考えるのが普通でしょう。





現在、引きこもってる人は、過去のトラウマという原因のため、引きこもりという結果が生まれてるというのがフロイドの結果論。



それがアドラー心理学の目的論では、こうなります。

将来も引きこもりたいという目的(原因)が、過去の経験を言い訳にして引きこもるという結果を生んでいる。



過去のトラウマという原因をなんとかしようとするよりも、未来の目的(原因)を改善する方向に向かうべき。





過去の失敗経験も、今の状態が良いという原因があれば、良い経験だったという結果になります。

過去の成功経験も、今の状態が悪いという原因があれば、後悔という結果になります。





過去に筋トレやっていたから今良いカラダであるという結果があるのではない。

今良いカラダという原因があるから過去に筋トレやって良かったという結果になる。







チベット仏教は、将来自分は仏になるから、今、修行するという結果になるそうです。

修行して仏になるという発想とは違うわけです。



それからすれば、練習するから運が溜まるのではなく、将来、運があるという自分がいるから、今、練習するわけです。



過去の劣等感という原因が、今のウダウダの結果となってるわけではなく。

将来、不幸になるという原因が、今のウダウダという結果になるわけです。



こういう目から鱗の発想っていいですよね。





こうやってブログを今書いている結果は、過去が原因になってるわけではなく、自分の未来設定が原因になってるのでしょう。



時は、過去から未来に流れているのではなく、未来から過去に流れてるのである。



もうすぐ年が変わります。

平成30年の終わりの設定(原因)を正しくするのが、今という結果に左右していくのでしょう。



因果応報は正しい発想だと思います。

でも、過去を原因 、今を結果とするか

今を原因、過去を結果(未来を原因、今が結果)とするかで、大きく変わってくるでしょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿