2017年8月30日水曜日

間違いを少なくする

趣味であるブログの更新が滞っていました。
毎日更新できる、生活の余裕、心の余裕が大事だと思います。

筋トレも同じよね。
定期的に筋トレできる余裕を持った生活を幸福と言えると思います。

ブラック企業の判断材料として、社員の中で、何パーセントの筋トレ愛好者がいるかというのも良いのかもしれません。

「忙しいから筋トレできない」というのは、ブラックそのもの。

ブログも筋トレも、やらないならやらないでいいもの。

でも、やりたいのに、やれないというのは、環境をなんとかしなければいけない場合もあるかもしれません。

環境が変わらないなら、自分が変わること。

私の場合、ブログも筋トレも継続できるよう、規則正しい生活が必要だと思ったりします。

<今週の目標>
You only have to do a very few things right in your life,
so long as you don't do too many things wrong.

ブログを書いたり筋トレやるのは、正しいことでも悪いことでもないかもしれません。
そんなどうでも良いことを、真面目にやっていれば、悪いことをする暇もなくなる気がします。

「人生において、ほんのちょっと正しいことをやればいいんだよ。
それは、間違ったことを多くやりすぎなければの話だけどね・・・」

ニュースになる事件って、「なんでそんなことするの?」というのも多々あります。

正しいことをやるよりも、間違ったことをやる回数を減らしていくのが、楽しく人生を送るコツかもしれません。

怒ったり
イライラきたり
落ち込んだり

そういう、何のプラスにもならない感情を少なくしていくことが始めの一歩かもしれません。

株で有名なウオーレン・バフエットさんの言葉は良いですね。

You only have to do a very few things right in your life,
so long as you don't do too many things.

too many things wrong をしなければ、a very few things rightするだけで良い。

凡人は、多くの正しいことをして、間違ったことを絶対したくないと思ってしまうから、不幸になるのかもしれません。

損切できるというのは、自分は間違いをするということを認めた強さなんでしょう。
自分の間違いを認められないから、損切ができず不良債権化していく。


今週の目標として、ほんのちょっとの正しいことをしていきたいものです。
その前提として、多くの間違ったことを、できるだけ少なくしていけたら良いと思ったりします。







0 件のコメント:

コメントを投稿