2015年6月8日月曜日

6 6アジア大会への道  最終回 1日後 心揺らさないトレーニングです







youtubeが、完全な趣味です。



シリーズが終わると、なんとなくうれしいです。



6.6仙台への道 完結。



いろんな方とお話できたことが収穫でした。



動画撮るのが、話すきっかけとなりました。









この経験を今後に生かしたいと思う私です。



まず、心揺らさないトレーニングは継続です。



外部からの刺激は快楽だけど、その刺激に心揺れすぎるとマイナスです。







次に、人の嫌がることは言わないこと。

発声というのは、人を楽しませるために与えられたものだと再認識。

自分が言いたいこと話すのは、雑音を生み出すだけ。



人の嫌がることを望んでいうのは、自分の心の汚れをさらけ出してるようなもの。





ウダウダ言わず、今できることに集中する。



これが、私のカラダ創りのためには必要なことです。





そのためには、ウダウダ言わないトレーニング。



ウダウダ言いたくなった時は、このブログでウダウダ言う。



ブログで書くウダウダは、読みたくない人は読まないでいいという選択肢があります。



でも言葉にすると聞きたくなくても聞こえてしまいますからね。



そういう雑音を作り出さないこと。



反対に、雑音が聞こえたときは、素通りさせて心に残さないこと。



車の雑音を、いちいち心に残す人はいないでしょ。



車は雑音を出す機械でもあるってことは、現代人なら了解してること。





そういう意味では、人間も雑音を出す生き物です。



自分を振り返れば分かりますよね。



人の悪口は蜜の味です。



それを言わないようにするにはトレーニングが必要です。





筋トレやってない人のカラダを見れば、トレーニングって大事だと分かります。





心も同じですよね。





意識してトレーニングしない限り、雑音を作り出すし、雑音を心に残す心になってしまいます。







心のトレーニングも毎日やっていこうと思ってます。







今回、初対面の方が多く楽しかったです。



普段会う人も、今日が初対面だと思い接するようにしたいものです。



先入観は人間関係の邪魔をします。



今から会う人を、全員、初対面だと思うことは難しいだけにトレーニングが必要ですね。




0 件のコメント:

コメントを投稿